サンペレグリノ(イタリア産天然炭酸水)

ウィキペディア

サンペレグリノ (Sanpellegrino; S.Pellegrino) は、イタリアのミネラルウォーターのブランドである。赤い星と「S.Pellegrino」のロゴが特徴である。ネスレグループが商標権を保有し、日本ではサントリーフーズから販売されている。

水質は硬水。炭酸を含む瓶入りのミネラルウォーターとしては、欧州各国で最も有名なミネラルウォーターの一つである。近年は日本でも炭酸入りミネラルウォーターの人気が高まり、赤い星を見かけるようになってきている。

 

特にテーブルウォーターとしてはペリエと並ぶ代表的な存在であり、きめ細やかな炭酸と、マイルドな喉ごしは濃厚な料理やワインの口直しに適している。


『イタリア産の炭酸入りナチュラルミネラルウォーター。ネスレ(世界最大の食品企業・本社スイス)が所有するブランド。「サンペレグリノ」はガス入り、つまり炭酸入りのナチュラル・ミネラルウォーターです。「料理をおいしく引き立てる、理想的なガス入りテーブルウォーター」として定評があり、世界100カ国以上で愛されるプレミアムブランドです。食前に飲むと、きめ細かな炭酸の泡が適度に食欲を刺激します。そして食事中には、渇きを癒し、口の中をすっきりとリフレッシュさせ、料理と料理の橋渡しをします。』と説明されています。

 

 サンペレグリノは、イタリア人には欠かせないミネラルウォーターとして知られ、レオナルド・ダヴィンチも飲んでいたことでも有名です。イタリア人の多くは当たり前のように食事中にサンペレグリノを飲んでいるそうです。脂っこい料理を食べた後にサンペレグリノを飲むと、口の中がすっきりするからでしょう。このサンペレグリノはすっきりとした酸味と味わいで非常に飲みやすい炭酸水といわれています。

 また、サンペレグリノの水質はカルシウムやマグネシウムが含まれている硬水です。お風呂に入れて入浴剤代わりにしたり、洗顔時に使ったりと様々な面で活躍します。本国イタリアでは炭酸を抜いたミネラルウォーターの製品ラインナップも揃えられている。最近、日本でも炭酸入りミネラルウォーターの人気が高まっているので、このボトルの「赤い星」をあちこちで見かけるようになってきました。